忍者ブログ

title

オニギリワークスの情報などをのせて放置した後、思い出したかのように更新そっちのけで饅頭ほおばるInternet web! Hello! world!! Hello!! 恒久奈落と淀みない孤独。

制作後記アンテナの降る星


まあ、なんとなく


記事かせぎも兼ね、前作の制作をふりかえり。


できた曲をその都度、新作として動画投稿サイトにアップロードする。
というのが一般によくみられるボカロ曲制作の流れかと思うけど
オニギリワークスはバンドマンや音楽好きがいるためか、曲よりもCD制作という点を目標に活動してたりします多分。
きれいな動画を拵えることのできる人間がいねえんだ。



目標のCD制作にあたり、まずテーマ決め。
アンテナの降る星では、「初音ミク」がテーマ。
そもそもこの子、実際なんなん?
というところから、初音ミク誕生まで遡り、現在を照らし合わせながら各々のイメージの統合を計る。

その後、収録する曲のメロディ、範奏を曲担当の雲海が作成
それええんちゃう?などとメンバーで感想をだし、雲海がんばる。
そうして、できたメロディに牛肉(作詞)が歌詞草稿を作成。

こんなんはいらんわ替えろボケ
ねじ込むくらいの腕みせろたわけ

など議論をかわし曲の本体が出来上がっていく。

その裏でミアツカ(イラスト)は、ジャケットイラストとレイアウト作業を進めるも
全然かわいく描けねえよばか と嘆く。

出来上がった曲群は、マスターCDへ
ジャケットデータは、印刷業者へ




おかねのないオニギリワークスは、ジャケットの組み立てをDIYする。
後日、部屋を借り、印刷業者さんから送られたジャケット用紙を組み立て作業。

午後から始めて21時に計100部を完了。

こうしてCDはできあがった。
こうやって書くと、とても簡単だね。
PR

Comment

コミックマーケット92

当選しました

cc

現在、鋭意制作中でございます

キリハリ

C89新刊qbsに収録

ki
くわしく

なにかよからぬモノが始まったよ

ひっそりとね

雲海の新曲「ナマステ」in niconico

namasute

くわしく



雲海”阿久津”と牛肉による曲「bomboNoury」in niconico

bombo

くわしく